読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルフギャングに行ってみた 気になる服装や値段は?

食べる・飲む

 日本では東京(六本木、丸の内)、大阪に次ぐ4店舗目となるウルフギャング/WOLF GANG'S福岡に行ってみた。

 

ウルフギャングステーキハウスとは? 

美食家を唸らす極上ステーキハウスです。

 

f:id:shinichikanzaki:20160607153605j:plain

 

ウルフギャング・ステーキハウスは、NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となりました。現在では、舌の肥えた美食家をも唸らす"極上ステーキハウス"として、ニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇ります。日本国内1号店の六本木店は、アメリカ国外初出店となります。 以上WOLFGANG'SのHPより抜粋
http://wolfgangssteakhouse.jp/

 

品質、熟成、焼きにこだわった極上ステーキ

f:id:shinichikanzaki:20160607153656j:plain

アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」を、専用熟成庫で長期熟成します。牛肉は熟成が進むと、肉自体が持つ酵素の働きで肉質が柔らかく変化するのと同時に、タンパク質が分解されて旨み成分であるアミノ酸が増してゆきます。この長期乾燥熟成によって柔らかい食感と旨味が増した肉を厚切りにして、900℃のオーブンで焼き上げます。熱々の皿に乗せてサーブされるステーキの迫力はまさに圧巻。その焼きあがりは、表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁がしたたります。ステーキの他にも本格的なシーフードメニューや世界各国の1000本以上のワインをバラエティ豊かにご用意しております。以上WOLFGANG'SのHPより抜粋
http://wolfgangssteakhouse.jp/

 

早速、多くのお客さんで埋め尽くされた店内へ。

クラシカル且つエレガントなインテリアで飾られた店内に圧倒されながら入店

 

f:id:shinichikanzaki:20160607153738j:plain

f:id:shinichikanzaki:20160607153756j:plain

 

ウルフギャングに行ったら絶対頼むべきメニュー「プライムステーキ」

フィレとサーロインのTボーンステーキ

f:id:shinichikanzaki:20160607154204j:plain

 

フィレ、サーロイン共に「美味い」の一言につきます。

 

ウルフギャングの気になる服装や値段は?

 検索キーワードでもかなり多いように、ウルフギャングに行く時の服装や値段が気になっているようです。

 

まずは服装

差支えない程度にしれーっと撮影してみました(笑)

来店している方を見渡すと服装はいたってカジュアル。よっぽど短パンTシャツでなければよいかと思います。

f:id:shinichikanzaki:20160607160135j:plain

 

僕自身も仕事帰りのカジュアルなスタイルで行きましたが、お客さんは特にキメ込んでいる様には感じされませんでした。

短パン、Tシャツの様な過度なスタイルでなければ大丈夫だと思います。

 

そして値段は・・・

 

先程紹介したTボーンステーキ。

ちなみに画像は2人前程で8000×2の16000円でした。

 

その他、気になるメニューは以下の公式メニューをご参考ください。

 

ウルフギャングディナーメニュー

f:id:shinichikanzaki:20160607160428j:plain

 

ウルフギャングランチメニュー

f:id:shinichikanzaki:20160607160551j:plain

 

どうやらパーティーメニューもあるようです。

f:id:shinichikanzaki:20160607160632j:plain

 

※いずれもWOLF GANG'S福岡のHPより抜粋
http://wolfgangssteakhouse.jp/menu/

 

これに消費税とチャージ10%が加わります。

参考までに女性2人と僕で5万強くらいでした。

お値段もオシャレですが。。。。味もホールパーソンのサービスも最高です。

お母さん、ご馳走様でした。

 

予約はWOLFGANGのHPから出来きますよ。

 

オープン:2016年3月14日(月)

営業時間:11:30〜23:30

場所:グランドハイアット福岡 1F

TEL:092−292−1651

HP&画像元(一部):ウルフギャング・ステーキハウス