【壱岐旅行】博多港から約1時間 都心からすぐ行ける南国 壱岐の楽しみ方

f:id:shinichikanzaki:20170816011501j:plain

 

壱岐

長崎県に属する五島、対馬と並ぶ離島、壱岐
人口約28000人(2013年時)は、博多港からジェットフォイルで約1時間程で着く、身近なリゾート地の一つ。

 

みなさん、今年の夏の計画はいかがでしょうか!?
今回は僕の生まれ故郷である壱岐を、僕自身の主観の元勝手に紹介したいと思います。

壱岐の魅力

 

とにかく海が綺麗

高校生まで壱岐に住んでいた僕が福岡に出てきてまず驚愕したのは福岡と壱岐の海の差 
これまでこの綺麗な海が当たり前と思っていた田舎者にはドン引きする程の差が(^_^;) 
まぁそれだけ壱岐の海は綺麗と言うことです。 
 
カミシン的オススメ海水浴場

筒城浜(つつきはま) 

石田町にある最大の海水浴場。夏の時期には海の家も出るので、のんびり一日を過ごすことも可能です。
日本の快水浴場100選にも選ばれているほど、見事な砂浜が孤を描いている美しい浜辺です。朝日が昇る時間帯に海辺を散歩するのもステキです。
 壱岐三大海水浴場のひとつ、筒城浜旅行会社が発表する海水浴場ランキングでは見事1位のこの筒城浜
f:id:shinichikanzaki:20170816011619j:plain画像参照サイト http://ikibeach.com
ご覧の様な文句なしの透明度
f:id:shinichikanzaki:20170816011703j:plain■ 基本情報
・住所: 長崎県壱岐市石田町筒城東触1916
・アクセス: 印通寺港から車で10分
・参考サイトURL: http://www.ikikankou.com/wp/?p=824 
 
大浜(おおはま)f:id:shinichikanzaki:20170816011745j:plain
画像参照サイト http://ikibeach.com
 
筒城浜と同じ石田町にある海水浴場 大浜。
筒城浜と同じく透明感のあるところですが、遠浅の為、時間帯によっては沖に向かっても膝下の水位なんて事もよくあります。 
 

とにかく飯が美味い

 まずはもちろん魚どこかに食べに行くと言わず、民宿の料理でハイクオリティの料理が堪能出来ます。

f:id:shinichikanzaki:20170816012443j:plain

f:id:shinichikanzaki:20170816012452j:plain

 
そして、壱岐牛
壱岐牛と言えばここ、うめしま

f:id:shinichikanzaki:20170816012544j:plain

f:id:shinichikanzaki:20170816012558j:plain

参照サイト 

umeshima.com

 

イルカがいる

地元石田町から北に位置する勝本町にあるイルカパーク
ちなみにここで調教師に調教されたルーキーイルカはマリンワールドどはじめ水族館に移されデビューするとか。
また、引退したイルカもいるので、サービス精神旺盛な可愛い子たちがいます。

f:id:shinichikanzaki:20170816012847j:plain

また、引退したイルカもいるので、サービス精神旺盛な可愛い子たちがいます。
 
サルもいる
といっても、観光名所のひとつ猿岩の事です。
横から岩を見るとサルに似ていることから名付けられた猿岩

 

f:id:shinichikanzaki:20170816013446j:plain

この様にほんの一部ですが、いろんなところがあります。
博多から約1時間でいく南国 壱岐
夏の旅行候補にどうぞ
 
壱岐の結婚式や前撮り、壱岐の綺麗な海を利用した前撮りのロケはこちらからどうぞ。