しれーっと。

日常で気になった雑記ブログ

博多港から1時間 九州の南国壱岐で結婚式の前撮りやフォトウェディング

f:id:shinichikanzaki:20170210154721j:plain

 

海外だけじゃない 博多港から1時間 九州の南国 壱岐の魅力

長崎県に属する離島、五島、対馬と並ぶ九州の南国、壱岐

壱岐は人口約28,000人(2013年時)博多港(べイサイドプレイス)から約1時間で到着する九州を代表するプチリゾート地。

 

壱岐の最大の魅力である海の透明度。

日本百選や旅行会社が発表する海水浴場ランキングでは見事1位を獲得するなど、九州のみならず、日本各地から注目される程です。

 

f:id:shinichikanzaki:20170210155536j:plain

f:id:shinichikanzaki:20170210160145j:plain

f:id:shinichikanzaki:20170210160156j:plain

 

画像参照サイト :http://ikibeach.co

 

また、先日YAHOOニュースでもピックアップされていたマグロやウニをはじめとする魚介類や壱岐牛など「食」にも定評があるのも魅力。

news.yahoo.co.jp

 

f:id:shinichikanzaki:20170210162405j:plain

画像参照サイト:umeshima.com

 

f:id:shinichikanzaki:20170210162527j:plain

自然に恵まれた壱岐で行う結婚式の前撮り

f:id:shinichikanzaki:20161110015736j:plain

 

海外で結婚式を挙げるリゾート婚、その後披露宴を兼ねて行ったり、低予算で行う会費婚やパーティー婚、家族など身内だけで行うスマート婚、そしてお2人の共通点や思い出からオリジナルで作り上げるコンセプトウエディングなど昔と比べ、近年様々な結婚式のカタチがありますね。

 

お2人の状況に合わせ、様々なカタチで作る多種多様な現代の結婚式。

中には経済状況や赤ちゃんを授かり、結婚式を見送ってそのまま挙げていないという方も少なくはないでしょう。

 

以前実の姉も当時は人前にお披露目するのが極度に苦手の為見送っていた結婚式を親族だけで後から行いました。

最初は嫌だと言っていた姉も打ち合わせや準備が進むにつれ楽しくなってきたようでした。

当日、行われた結婚式は規模や豪華さ関係なくそれはそれは素晴らしいものでした。行った2人、両親共々すごく幸せそうだったのを今でも思い出します。

 結婚式を挙げれなくともカタチとして残すのも良い思い出となるのではないでしょうか。

 結婚式の前撮り

f:id:shinichikanzaki:20170210170742j:plain

f:id:shinichikanzaki:20170210170802j:plain

そもそも結婚式の前撮りは挙式当日は式や披露宴が中心となる為、ゆっくりと撮影することが出来ないのが現状。そこで挙式よりも前にスケジュールを組み、スタジオや野外ロケに出向き、ドレスやタキシード、和装などに身を装い撮影する事を指します。

ですが、近年では挙式をするしないは別として「カタチ」として残す方が多くみられます。フォトウェディングとも呼ばれる程の結婚式のカタチの1つです。

そこで今回オススメの前撮りスポットの1つが「壱岐

博多港から1時間程で到着する、好アクセスなスポットです。

自然の魅力を利用した壱岐の前撮りやフォトウェディング

野外ロケのスポットは無数とありますが、特にこのような方にオススメです。

お2人の共通点に「海」「自然」がある方

お2人で海によく行く、マリンスポーツで知り合った、共通の趣味が海や自然という方。 

リゾート婚に憧れるがスケジュールやご予算的に合わない方

テレビや雑誌、実際行った方など華やかで素晴らしいものですが、それに伴い長めのスケジュールの確保や予算的にも通常よりかなり高め。

壱岐出身や在住で結婚をお考えの方や式を挙げておらずカタチを残したい方

壱岐出身である私からも強くプッシュしたいですね。

壱岐在住や出身で結婚のご予定はあるが、準備や問い合わせなどまずどんな事から始めたら良いかわからない方、愛する故郷で結婚をカタチに残しませんか?

 

また、リサーチ結果では入籍のみで式を挙げていない方も少なくなかったり、記念写真を撮り直したいという声も・・・・。

壱岐 結婚式

壱岐の結婚式や前撮りに特に強いMe Pousse(メプゥッス)

Me Pousse(メプゥッス)とは壱岐のロケーションを使って行う結婚式の前撮りやフォトウェディング、結婚式に特化しているのが特徴。

Me Pousse(メプゥッス)は合同会社プレミアムマリッジのセクションの1つであり

ここに所属するフリーウェディングプランナーの「山川朋美」さん(代表)もここ壱岐市出身です。

彼女の作り上げるオリジナルの結婚式には定評があり、壱岐、福岡を中心に数々の結婚式のプランニングをしています。近年では特に福岡を中心に神前式にも注力しています。

また、元は美容師であった為ヘアメイクから和装の着付けも出来ますので、数々の結婚式や神前式にて活躍しています。

壱岐に思い入れのある方や自然を利用した前撮り、フォトウェディングなどに興味がある方ぜひ1度お問い合わせするのも良いかもしれませんね。

お問い合わせ先:Me Pousse(メプゥッス)

関連記事

結婚式の準備はいつから?プロポーズが決まったら・・・結婚式までに準備する事

脱普通のプロポーズ!30代未婚の男性へ これからはNOVEのダイヤモンドプロポーズ