しれーっと男の本音

中年男子が書いた日常で気になった雑記ブログ

ピーリングとは?覚えておきたいピーリングの特徴

f:id:shinichikanzaki:20180212045006j:plain

肌に気を使っている方はよく耳にするキーワードではないでしょうか?

今回は正しいピーリングについてお話しします。あなたのお肌はピーリングによって美肌に導かれるのかをご説明します。

ピーリングとは

ピーリングとは古い角質や溜まった老廃物を取り除き、肌のターンオーバーを正常化する事です。

ピーリングと言っても複数の種類があるのはご存知ですか?

ピーリングの種類

ピーリングは市販されている自宅で行うものもありますが、基本的にはクリニックで行う行為ですので、クリニックを基準にご説明します。
一言でピーリングと言ってもいろいろな施術方法がありますが、主に3種類に分けられます。

ケミカルピーリング

薬剤(酸)を肌に塗る市販されているピーリングはケミカルピーリングです。

■レーザーピーリング

レーザーを照射する。
エステサロンに2週間に1度くらいのサイクルで通います。
1回のコストは15000から20000円とくらい。

■クリスタルピーリング

アルミニウムの微粒子を吹きつける
専用の機械を購入し自宅でも使用可能ですが
1回のコストは15000から20000円とくらい。また機会自体がやや高額のものが多いでしょう。


また、ピーリングの具体的な効果には、主に下記の5つがあります。

効果の具合はピーリングの種類や強さによって異なりますが、どの悩みに効果的かについてはほとんど同じです。

ピーリングの効果

  1. ニキビ
  2. 薄いシミ
  3. 小じわ
  4. くすみ
  5. 毛穴の黒ずみ

覚えておきたいピーリングの特徴

ピーリングすれば必ずしも改善されるとは限りません。
古い角質によって生まれた肌トラブルには効果的ですがそうではない場合もありますので、ここでしっかり理解しておきましょう。

ニキビ肌

ピーリングによって治る可能性があるのは皮脂の過剰分泌や角質の詰まりによるニキビです。

皮脂の分泌が多い方や、洗顔やクレンジングが不十分で毛穴に角質が詰まってニキビができたという方には有効です。
毛穴がつまりやすいという方は、ニキビ予防として使用するのはとても有効です。ピーリングで余分な角質を取り除くことで、毛穴がきちんと呼吸をすることができます。ニキビの原因でもあるアクネ菌は空気のないところで増殖する性質があるので、きちんと空気が通っていれば増えすぎるということはありません。
※ただし、ニキビが炎症を起こしている時はピーリングはやめましょう。炎症ニキビは刺激を与えないことが1番です。

シミ

主に紫外線が原因でできたシミが、まだ浅いうちであれば、完全に治すことは難しくても目立たなくするくらいであれば期待できます。

シミと言っても様々な種類があります。以下の様なシミは比較的目立たなくする事ができます。

ほお骨など日光が強くあたる場所にできるシミ(「老人性色素班」と呼ばれます)

ニキビや擦り傷、虫刺されで炎症が起こった後にできる、頬からあごによくできるシミ(「炎症性色素沈着」と呼ばれます)
※ともに薄い場合のみ

小じわ

小じわは、乾燥やコラーゲン不足で弾力がなくなり、笑った時などにできるしわを元に戻せなくなることでできます。ピーリングできちんと古い角質をとることで、化粧水や美容液がきちんと浸透して肌がふっくらし、目立たなくすることが期待できます。

くすみ

徐々に積み重なってくすんできている場合
古い角質がたまってきているか、乾燥で肌の水分が減ってツヤがなくなった結果なので、ピーリングで古い角質を剥がしてきちんと水分補給をしてあげることで効果が期待できます。

黒ずみ

普通肌の人
余分に分泌された皮脂と、剥がれ落ちなかった角質が混じって毛穴を塞ぐことで黒く目立ってしまっているので、ピーリングは効果的です。

 

ピーリングの知識をしっかりと理解し、正しい肌ケアを行いましょう。

f:id:shinichikanzaki:20180212050504j:plain

広告を非表示にする