しれーっと。

日常で気になった雑記ブログ

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡配達パートナーになろう!登録の仕方と流れについて

ウーバーイーツ福岡

2018年11月28日にここ福岡でもサービスの展開が始まったウーバーイーツ(UberEats)。

まずは福岡市中央区博多区、南区、城南区エリアでサービスを開始しましたが、おそらく、対象エリアの拡大はこれからも急ピッチで行うことでしょう。

今回は、頼む側ではなく、配達パートナー側の話です。

 そもそもウーバーイーツ(UberEats)とは?

ウーバーイーツ(UberEats)とは、アメリカの配車サービスUberの飲食版デリバリーサービスです。

ユーザーはアプリで注文し、ウーバーイーツ(UberEats)が、レストランに近い配達パートナーに取りに行ってもらい、ユーザーへお届けするといった仕組みです。

プロモーション動画がありますので、これで見るとより分かりやすいでしょう。

 

 

レストラン側のメリットとして、デリバリー機能や専用のスタッフを常時雇わなくて良い為、これまでデリバリーをしたくてもできなかったレストランのウーバーイーツ(UberEats)への参入はここ福岡でも増えることでしょう。

 

ウーバーイーツ(UberEats)を利用するユーザーや登録する飲食店が増えるという事は、それを届ける配達パートナーが必要です。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーはこんな方にオススメ

・隙間時間で副収入を得たい方(シフトもなく、好きな時間に働けます。)

・失業中ですぐ稼ぎたい方(履歴書も志望動機もいりません。報酬の振り込みも早いので助かりますね)

・自転車やバイク好きな方(ライディング+報酬なんて素敵やん)

 

まだUber Eatsの配達パートナー自体を見たことがない方は勘違いしやすいですが、配達パートナーは男性だけでなく、女性ももちろん登録可能です。

 

ウーバーイーツ(UberEats)福岡の配達パートナーの登録の仕方

ウーバーイーツ(UberEats)福岡のサービス開始に伴い、たくさんの配達パートナーを募集しています。

ウーバーイーツ(UberEats)の配達パートナーの登録から実際に働くまでの流れは以下の通りです。

 

①自分の情報を登録する

まずは配達パートナー登録を行います。→

登録車両をあなたの自転車にする場合は運転免許証、バイクを登録する場合は運転免許証とナンバープレートの画像、自賠責証明書(ナンバープレートが記載されているもの) の画像が必要です。

 

 

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

 ②説明会に参加する

配達パートナー登録後、天神で行われている説明会に参加します。

常時行われていますので、予約は必要ありません。配達パートナー登録後にお好きなタイミングで参加してください。

説明会では、Uber Eatsについてや配達の仕方など、配達員として働く上での知識を動画を見ながら説明してくれます。

また、配達パートナー登録時の情報の確認も合せて行いますので、もし不備があってもここで修正してくれます。

 

説明会の流れ

報酬の振込先銀行口座の登録

Uber Eatsの説明ビデオをみる

仕事の手順やアプリの操作方法についての説明

プロフィール写真の撮影 (あとでアプリから撮り直せます)

配達バッグの受け取り

 

で終わりです。

 

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)福岡の説明会場

ウーバーイーツ(Uber Eats)福岡の説明会場は中央区天神のMMTビルの6階にて行われます。

説明会自体3~40分程度ですので、気軽に参加しましょう。

 

 

③ウーバーイーツ(Uber Eats)の説明会に必要なもの

ウーバーイーツ(Uber Eats)の説明会に参加する時に必要なものとして

・写真付き身分証明書(免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)

・キャッシュカード

スマホもしくはタブレットなど

 

これらはすでにWEBで登録しているデータですが、もし不備があった場合に説明会の時に係の方が教えてくれるので、念のために持っていきましょう。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーの報酬と振り込みはいつ?

これまでにウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーの登録の流れや向いている人を紹介して、興味を持った方にとっては給料も気になるところですね。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の報酬は配達パートナー専用アプリをオンにしている時に発生する最低保証1200円~1500円(オンにしても依頼がない場合)、もちろんオンにして依頼をこなしまくればその分給料はアップします。

 

給料の目安として自転車の方で1万円程、バイクの方で15000円程、デリバリー経験がある方や要領をつかんだ方で2万円程です。

エリアによっては1日に3万円を超える強者もいるようですよ。

 

また、商品を届けたお客様に高評価をもらえれば、更に収入もアップします。

 

インセンティブ制度も取り入れており、期間中は最低保証額が2000円になったり、抽選で1万円から10万円が当たるユニークな報酬もあります。

 

稼いだ報酬は月曜から日曜日までの分を翌水曜日に振込といったスムーズな入金体制も魅力ですね。

 

最後に

さすがアメリカ発のサービスですね、シフトなんてものも一切なく基本自由です。ちょっとしたこずかい稼ぎから、ピンチな時の短期間での収入、空いた時間を上手く使った副業から、ガッツリ稼ぐまで、報酬を増やすのはあなた次第です。

働けば働くほど収入は増えますので、うまく利用してみてはいかがでしょうか。まずは配達パートナー登録から始めましょう。↓↓

 

 

 

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

 

kamishin.hatenablog.jp